22回目の創立記念日

弊社はこの12月12日で現法人としての22回目の創立を迎えます。来年3月末で第23期決算となる予定です。

先代の父が戸田市で創業したのは、それより古く埼京線開通前後の36年前の鳩ゼミという学習塾でした。私自身もその塾生として学び、学生時代には講師も務めた経験がありますが、その意味で今でも市内に顔馴染みの友人も多く、まさに第二の故郷と呼べる親しみがあります。
この永きにわたり継続できたことは皆様の温かいご支援によるものと深く感謝申し上げるところです。父と共に厚く御礼申し上げます。

この間、先代は塾経験での偏差値計算などパソコン事業に業種を変え、日立のパソコンディラーになることで小泉内閣時代のEジャパン協議会、当時のIT系ベンチャー企業、教育社やセガ(親会社がCSK)など、あるいは日本SOHO協会設立などの人脈から各地の在宅事業者ネットワークを活用して多方面の事業化に進出、郵政事業庁の仕事、戸田市のIT講習会などを担当しました。父は市民活動にも積極的で、コミュニティ・ビジネス、災害ボランティアと最後はバイオエネルギーや植物工場まで手を広げる結果となりました。

もとより私自身は法人の代表取締として受け継いでからはまだ1年に満たない未熟者ですが、先代の父が引退するにあたり、リストラ、事業再編に取り組み、売り上げ規模もピーク時の4分の1程度に縮小、私の身の丈に合った規模の経営にすることになりました。ちょうど父の年代の高齢化もあり、多くのネットワークも少なくなり、激しいIT変化の時代には、初心に帰り、自身がSOHO型企業として等身大の経営環境としてくれたと感謝している次第です。この1年はそうした事業継承と共にダウンサイジングの年でもありました。

戸田市及び戸田市民の皆様の四半世紀に近いご愛顧と共に、先代の遺してくれました「地域になくてはならない企業」としての「信頼」を忘れることなく「Small is beautiful.」をモットーの会社経営を目標に、これからも地域貢献していきたいと思います。
どうぞ、引き続き温かいご支援、ご協力の程を賜りますようお願い申し上げます。(新社長:山中哲学)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください