小規模医院、校医さん向け健康診断システム

「健診くん2.0」は、健康診断書の作成・管理を、安価に効率化します。

※過去の開発商品の例です。その他、公民館受付システム、予約管理すステムなど。

  1. 本ソフト表示画面と、健診結果出力票に、貴医療機関名が入ります。
  2. 健診結果について、自動判定(評価と定型コメント)を出力できます。
    (所見入力記入欄もあります)
    ※オプションにより、自動判定基準と評価、定型コメントの調整変更も可能。
  3. 健診結果を、受診者別に直近5件(5年間)まで一覧表で出力、健康状態の推移を、提示できます。(個人別・事業所別ともに)
  4. 平成20年「特定健診(メタボリック健診)」に対応。
  5. 法定帳票に対応。
  6. LAN機能により、数台のパソコンで、同時利用できます(サーバ不要)。

パッケージ商品としてメディアで販売、またはインストールから稼働指導まで

 

  1. 個人と、事業所(団体・学校等)別に管理できます。産業医や校医さんにも最適。
  2. 事業所(団体)別の健診結果は、5名ずつ一覧表で出力できます。

受診者を探すのが簡単――氏名(50音順)、生年月日、検診日順に、かつ事業所(団体・学校)等の場合は同50音順に、一覧表示をボタンで適宜並べ替え表示。

 

 

ICカードを活用した身分証タイムカードシステム

まだ紙のタイムカードですか?

弊社システムは、簡単導入のICカードで自動集計の勤怠・出欠管理ができます。

費用は初期費用(9,000円)とカード(1枚1,000円)×人数分のみ。カードは何年でも使えます。

idsys1 サーバー不要。パソコンとカードリーダー(3千円程度)を用意するだけ。

あとはICカードに必要なデータ(氏名・写真・メルアドなど)を入力。

社員証や身分証になるICカードを発行、お届けしますので、その日から使えます。

操作は簡単。カードをPCのカードリーダーにかざすだけです。

身分証のデザインは自由。おしゃれな社員証、会員証などにもなります。

会社はもちろん、企業だけでなく学習塾、スポーツクラブなど様々な団体で使えます。

出欠、在室などがその場でわかると同時に、設定しておけば離れた本社や保護者にメールでお知らせもできます

塾や保育園、幼稚園などの課外教室の保護者へのメールでの勤怠管理もでき、安全管理システムとしても有効です。

紙のタイムカードに比べれば、その用紙代や保管・管理だけでなく、集計作業などの労務管理にかかる時間と費用の大幅な削減ができます。

データはエクセル、CSV形式で出力。だから給与システムなどにインポートする拡張性もあります。

idsystem1

※(注)各商材ともパッケージ販売は終了しています。

お気軽にお問い合わせください。048-446-7098受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。